さくぞうとゆかいな仲間たち

綾瀬はるかちゃんと佐々木蔵之介さんを応援しています

映画/スプリット

M・ナイト・シャマラン監督のサイコスリラー『スプリット』を観ました。

split-movie_001.jpg 
split-movie_002.jpg 

23人もの人格を持つ解離性同一性障害(DID)患者が女子高生3人を誘拐、監禁する話。

主な人格は、元々の人格ケビン、リーダー格の真面目な好青年バリー、誘拐を企てた潔癖症の人格デニス、女性の人格パトリシア、少年の人格ヘドウィグで、さすがに23人は出てきません。

split-movie_003.jpg 

シャマラン監督の言う内緒にすべき結末は、24人目の人格のビーストのことを言っているのではなく、

split-movie_004.jpg 

彼の過去の作品を観た人にしか分からないワンカットがあるということ。

でも、シャマラン監督の次回作は、この『スプリット』と『アンブレイカブル』のクロスオーバー作と発表されているので、内緒にする意味がないですけど・・・。
[ 2017/05/23 17:47 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

映画/PARKS パークス

橋本愛主演映画『PARKS パークス』を観ました。

parks100_001.jpg 
parks100_002.jpg 

どこか浮世離れした感のある橋本愛が、今回は喜怒哀楽に満ちた大学生を自然に演じていた。

そして、邦画っぽい、邦画だったので結構好きな雰囲気。

parks100_003.jpg 
parks100_004.jpg parks100_005.jpg 

そして、永野芽郁ちゃんがかわいい。
[ 2017/05/23 17:43 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

映画/3月のライオン 後編

羽海野チカの同名漫画を神木隆之介主演で映画化した『3月のライオン 後編』を観ました。

川本家と幸田家の問題をある程度解決した後編の構成は偉い。

3lion-movie_2_01.jpg

蔵さんと渋谷くんは前編メインでしたね。

3lion-movie_2_02.jpg

それと、おふゆちゃんの成長が著しい。
[ 2017/04/26 16:30 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

映画・LION/ライオン ~25年目のただいま~

2008年のアカデミー賞・作品賞に輝いた『スラムドッグ・ミリオネア』にて主演を飾ったデヴ・パテルを主演に迎え、第89回アカデミー賞で作品賞候補だった映画『LION/ライオン ~25年目のただいま~』を観ました。

lion_001.jpg 
lion_002.jpg 

2012年、5歳の時にインドで迷子になり、養子としてオーストラリアで育った青年サルーが、Google Earthと出会い、25年ぶりに生家を見つけ出したという実話を元に作られた物語。

1986年、5歳のサルーはインド中部の村でシングルマザーの母親と兄妹たちと暮らしていた。

ある日、兄グドゥの仕事について行ったサルーは回送電車の中で寝てしまい、目が覚めると列車は動き出していた。数日後、サルーが到着したのは東の大都市コルカタ。迷子になったサルーは施設に入れられるが、やがて子供を欲しがっているオーストラリアの夫婦に引き取られる。

2008年、成長したサルーは、自分の“故郷”を探し始める。
[ 2017/04/17 17:48 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

映画/ムーンライト

世界各地の映画祭で高い評価を受け、アカデミー賞でも誤発表の末に受賞というハプニング付で作品賞に輝いた話題作『ムーンライト』を観ました。

マイアミの貧困地区で生きる少年が、自らのアイデンティティーを模索しながら成長する姿を描く人間ドラマ。

ここ数年の白人主流ムードへの反発から今年のオスカーが黒人俳優やブラック・ムービーへの受賞に傾いていた政治的な流れに乗った感は否めない。けど、それを差し引いても単館系ならではの淡々とした美しさの評価は揺るがない。
[ 2017/04/03 16:27 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

大阪だい

Author:大阪だい
さくぞうではありません。

カウンター