さくぞうとゆかいな仲間たち

綾瀬はるかちゃんと佐々木蔵之介さんを応援しています

舞台・muro式9.5「答え」

ムロツヨシの能楽堂での一人舞台『muro式9.5「答え」』を大阪初日の9月26日に観劇しました。

muro95_001.jpg 
muro95_002.jpg 

出演・構成・演出:ムロツヨシ

脚本:福田雄一


第一幕:街頭演説

舌足らずで滑舌悪過ぎのムロツヨシ演じる米山盛夫の八王子市長選の街頭演説。

彼はとにかく、“正直”。

尾崎豊ファンで15の夜に、バイクを盗んで少年院送りになってしまったことも正直に話す。

待機児童問題は、“待ってる”という意識を捨てさせればいいと力説。

とにかく、“馬鹿”。

一人芝居なので、選挙街頭演説というネタが絶妙に合ってる。

[ 2016/09/27 20:55 ] 舞台 | TB(0) | CM(0)

舞台・muro式.9 「=」

ムロツヨシの舞台『muro式.9 「=」』を10月3日に観劇しました。

前回までお約束だった3人芝居が2人芝居となり、お相手はmuro式.7で高橋努とともに招かれた若葉竜也。小栗旬に似ている。
[ 2015/10/06 16:40 ] 舞台 | TB(0) | CM(0)

舞台・天才、返り咲き

夕暮れ社 弱男ユニット 番外公演『天才、返り咲き』を観劇しました。

お笑い番組のプロデューサー(村上慎太郎)に新番組に起用されるために1週間以内に新ネタを作るように指示された2組の漫才コンビ、ハル子(稲森明日香)としず江(向井咲絵)のセットアップスと、兄・たかとし(伊勢村圭太)と妹・りほ(南志穂)のゴトー兄妹。

1週間経っても新ネタが思い浮かばないセットアップスのしず江が、ゴトー兄妹のたかとしから8万円で買ったネタを披露したり、ハル子のネタ作れない話、昔話を絡めたりしながら、弱男ユニットの過去に上演した演目を劇中で披露していく形式。

【劇中の演目】
1.Wフック船長
2.バーゲンセール
3.夏フェス!
4.スポーツジム
5.チューズ
6.ないものねだり
7.アルプス一万尺

“Wフック船長”の伊勢村圭太のフックの使い方、“夏フェス!”の向井咲絵のタオル使いに笑い転げた。

しっかりした劇も出来て、ショートコント的な笑いも届ける。

こんな“夕暮れ社 弱男ユニット”が好きだ。
[ 2015/02/01 09:30 ] 舞台 | TB(0) | CM(0)

舞台・プール

夕暮れ社 弱男ユニットの本公演『プール』を観劇しました。

前回公演『突然ダークネス』から1年振り。


とある郊外のクリーンセンターの“特殊廃棄物の仕分け業務”という仕事のリーダー・桜井正一は、3日後、遠洋漁業で1年間、海へ出ることとなっていた。

彼には男手ひとつで育ててきたひとり娘のハル(南志穂)がいた。彼女は高校受験に失敗してからというもの、家でずっとボーッとしていた。

職場には、次期リーダーの後藤(向井咲絵)、園田(御厨亮)、安田(佐々木峻一)、桜井に恋心を抱く大森(佐々木ヤス子)、沢井さん(阪本麻紀)の同僚たちがいる。

彼らは、業務の後に配られるプールチケットを利用して、クリーンセンターに併設されている“余剰利用施設”の温水プールで泳ぎ、日頃のストレスを発散させていた。
[ 2014/12/01 23:00 ] 舞台 | TB(0) | CM(0)

舞台・突然ダークネス

夕暮れ社 弱男ユニットの舞台『突然ダークネス』を観劇しました。

po_20131216_001.jpg 
po_20131216_002.jpg 
po_20131216_003.jpg po_20131216_004.jpg 
po_20131216_005.jpg po_20131216_006.jpg 
po_20131216_007.jpg 

2013年12月16日放送 KBS京都/ぽじポジたまごより

夕暮れ社 弱男ユニットは、2005年に旗揚げ。

過去の劇の紹介を見ていると、アングラ演劇っぽい雰囲気なので気になりながらもずっと躊躇していた劇団。

しかし、ヨーロッパ企画のイベントで彼らを観る機会が2回ほどあり、その2回とも設定が少し奇抜な20~30分くらいの劇でしたが、オチがちゃんと落ちているところに魅力を感じ、今回行ってきたわけです。
[ 2013/12/23 23:02 ] 舞台 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

大阪だい

Author:大阪だい
さくぞうではありません。

カウンター