さくぞうとゆかいな仲間たち

綾瀬はるかちゃんと佐々木蔵之介さんを応援しています

八重の桜-第43回-

大河ドラマ・八重の桜の第43回を観ました。

yae_43_001.jpg 

伊藤博文と対立し、政府を追われた大隈重信は早稲田大学の前身となる東京専門学校を開校した。

大隈重信に池田成志、伊藤博文に加藤虎ノ介。濃いわ。

yae_43_002.jpg 
yae_43_003.jpg 
[ 2013/10/28 22:02 ] 綾瀬はるか | TB(0) | CM(0)

ノーコン・キッド ~ぼくらのゲーム史~ 第4話

『ノーコン・キッド ~ぼくらのゲーム史~』の第4話を観ました。

noconkid_04_001.jpg 
noconkid_04_002.jpg 
noconkid_04_003.jpg 
noconkid_04_004.jpg noconkid_04_005.jpg 

ゲーセンにほとんど行ったことがない僕でも「熱血硬派くにおくん」だけはゲーセンでプレイした時代。

今回の脚本はヨーロッパ企画の上田誠くん。

ドラクエっていう最高の素材を貰って、落としたらフルボッコの回でよく頑張りました。
[ 2013/10/27 22:43 ] ヨーロッパ企画 | TB(0) | CM(0)

リーガルハイとジョジョ

リーガルハイの第3話で古美門研介がジョジョ立ちをしていました。

legal-high_03_01.jpg 
legal-high_03_02.jpg 

裏で放送された『SPEC~零~』では“そして時は動き出す”で締められた。
[ 2013/10/26 15:50 ] その他 | TB(0) | CM(0)

八重の桜 完全版 第壱集 Blu-ray BOX

『八重の桜 完全版 第壱集 Blu-ray BOX』を購入しました。

あまロスに備えて、あまちゃんBOXと迷いましたけど、こっちにしました。

yae_Blu-ray_BOX1_000.jpg 
yae_Blu-ray_BOX1_000_.jpg 

このようなBOXを購入する動機って、本編より特典映像なんですけれど・・・。

本編693分+特典映像70分

・・・70分って!!!
[ 2013/10/24 00:48 ] 綾瀬はるか | TB(0) | CM(4)

笑っていいとも-クロエ・グレース・モレッツ-

クロエ・グレース・モレッツが1976年公開の映画をリメイクした最新主演作『キャリー』のプロモーションのため、3年ぶり2度目の来日を果たした。

友人がクロエちゃんが来日!、クロエちゃんが来日!!、クロエちゃんが来日!!!とうるさいので自分も感化されてしまった。

2010年公開の映画『キック・アス』のヒット・ガールとかめちゃくちゃかわいいですけど、あれから3年経っても彼女はまだ16歳。

かわいいとか言い過ぎたら犯罪の領域なのでひっそりと眺めておきます。
[ 2013/10/23 20:20 ] その他 | TB(0) | CM(2)

八重の桜-第42回-

大河ドラマ・八重の桜の第42回を観ました。

yae_42_001.jpg 
yae_42_002.jpg yae_42_003.jpg 
yae_42_004.jpg 

明治15年、前年に発布された国会開設の詔勅を受け、板垣退助は自由党を結成。

板垣 『死ぬか、生きるかゆうくらいで・・・。わしが死んだち、自由は死なんぜよ!』

政党政治確立への機運が一気に高まる。

yae_42_005.jpg 

今治に住むみねからの手紙を読む八重さん。

yae_42_006.jpg 
yae_42_007.jpg 

今回は会津を懐古する旅。
[ 2013/10/21 21:08 ] 綾瀬はるか | TB(0) | CM(0)

映画・トランス

ダニー・ボイル監督作品『トランス』を観ました。

trance.jpg

ギャンブルで多額の借金を抱えた美術品競売人のサイモンは、それを知人の犯罪者フランクに相談。
彼に借金を肩代わりしてもらう条件に、自身が勤めるオークションハウスに出品されるゴヤの傑作「魔女たちの飛翔」を強奪する手助けをする。
オークションの真っ最中にフランクら強盗団4人が乱入し、競売人のサイモンが絵画を彼らに引き渡すという計画。

手筈通りに計画は運びますが、絵をフランクへ引き渡す際、サイモンはなぜか計画と違う行動に出て、スタンガンでフランクに襲いかかる。

なんとか電撃に耐えたフランクは、サイモンを殴り倒し、絵画の入ったケースを奪って逃走。

しかし、アジトに帰りケースを開けてみると、中には額だけしか入っておらず・・・。

どうやら引き渡しの前にサイモンが絵画を額から剥がし、どこかに隠したようで、怒ったフランクはサイモンを拉致し、拷問して隠し場所を吐かせようとする。

しかし、サイモンは殴られた時に頭を強打したため記憶の一部が消えていて、絵画の隠し場所も、そもそもなぜ隠したのかも思い出せない状態になっていた。

困り果てたフランクは催眠療法士エリザベスを雇い、サイモンの失われた記憶を催眠療法(トランス)で思い出させようとするのだが・・・。

という話。

めためたおもしろそうでしょー。
[ 2013/10/15 15:12 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

八重の桜-第41回-

大河ドラマ・八重の桜の第41回を観ました。

yae_41_001.jpg yae_41_002.jpg 
yae_41_003.jpg 
yae_41_004.jpg 
yae_41_005.jpg yae_41_006.jpg 
yae_41_007.jpg 
yae_41_008.jpg 
yae_41_009.jpg 

維新から13年、いまだ薩長が政権を握っているところ、板垣退助たちの自由民権運動が勢いを増していた。
[ 2013/10/13 22:20 ] 綾瀬はるか | TB(0) | CM(0)

八重の桜-第40回-

大河ドラマ・八重の桜の第40回を観ました。

yae_40_001.jpg 

同志社英学校の廃校を命じる日本政府と、伝道教育の強化を迫る外国人教師の板挟みに苦悩する襄。

yae_40_002.jpg 
yae_40_003.jpg 
yae_40_004.jpg 

10月のオープニングはなんかホラーっぽい。
[ 2013/10/07 23:00 ] 綾瀬はるか | TB(0) | CM(0)

映画・R100

松本人志監督×大森南朋主演映画『R100』の舞台挨拶に行きました。

r100.jpg

大阪の梅田のブルク7にて監督の松本人志と主演の大森南朋が登壇。

主人公がある日、禁断の扉を開き、謎のクラブ『ボンデージ』に入会。

以降、過激なボンデージに身を包んだ様々なタイプの女王様が日常に現れ、そのプレイは次第にエスカレートしていき、職場や家庭にまで浸食して彼のM属性が開花させられていくという話が基本なんですけど・・・。


今回の舞台挨拶はティーチイン形式。

大阪だけに質問する側も面白いけど、それに見事に返す松ちゃんはさらに面白い。

『そして父になる』を見てから『そして父、Mになる』を2部作として見てほしいと東京で言ったらしいですけど、大阪では“あらし”がパンツ一丁で活躍してたって宣伝してほしいって言ってました。

確かに“あらし”がよだれくんって呼ばれ、さらにMになってた。
[ 2013/10/05 20:29 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

あさイチ プレミアムトーク-長谷川博己-

『あさイチ プレミアムトーク』の長谷川博己を観ました。

asaichi_20131004_001.jpg asaichi_20131004_002.jpg 
asaichi_20131004_003.jpg 

今年、八重の桜、雲の階段で散々、彼を観てきて何も思わなかったのに『地獄でなぜ悪い』の彼を観て、血沸き肉躍った。

何だ、この男前感は。
[ 2013/10/04 21:40 ] その他 | TB(0) | CM(0)

映画・地獄でなぜ悪い

園子温監督作品『地獄でなぜ悪い』を観ました。

play-in-hell.jpg

面白いのか、面白くないのかは別にして、長谷川博己がめちゃくちゃ好きになった。
[ 2013/10/02 18:10 ] 映画 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

大阪だい

Author:大阪だい
さくぞうではありません。

カウンター