さくぞうとゆかいな仲間たち

綾瀬はるかちゃんと佐々木蔵之介さんを応援しています

Z会×新海誠コラボレーション 受験生応援ストーリー「クロスロード」

新海誠監督がZ会のCMを手掛けた。

http://shinkaimakoto.jp/Zkai

zkai_crossroad_001.jpg 
zkai_crossroad_002.jpg zkai_crossroad_003.jpg 
zkai_crossroad_004.jpg 
zkai_crossroad_005.jpg 

塾もない離島から大学進学をめざす女子高生の海帆(みほ)とアルバイトをしながら受験勉強にはげむ都内在住の男子高生、翔太。

「Z会の通信教育」を通して、知らない間に人生が交差していく2人の物語。



短い時間でこんなに濃いストーリーがよく描けるわ。
[ 2014/02/26 22:30 ] その他 | TB(0) | CM(4)

映画 キック・アス ジャスティス・フォーエバー

マーク・ミラー原作のアメコミを映画化した『キック・アス』のシリーズ第2作。

kick-ass-2-movie.jpg

前作は若干11歳の幼くてかわいいヒットガールが汚い言葉を連発し、刀で人を切り刻んだり、容赦なく銃をぶっ放す様が過激で強烈でした。

しかし、今回もその過激さは前作と変わっていないんでしょうけど、ヒットガールが高校生になったこともあり、同じことをしても、その年代であれば、汚い言葉も使うことも、人を惨殺することも“映画の中であれば”さほど珍しいことではないように思えます。とにかく前作を上回ることはなかったです。

ただ、クロエちゃんはかわいいんですけど。


あと、キック・アス役のアーロン・ジョンソンがハリウッドリメイクされる『ゴジラ』の主役なんですってね。

なにげに日本からは渡辺謙と宝田明。
[ 2014/02/25 18:10 ] 映画 | TB(0) | CM(6)

ごちそうさん-永野宗典-

ごちそうさんにヨーロッパ企画の永野宗典が出た!!!

gochisosan_20140217_001.jpg 
gochisosan_20140217_002.jpg 

変電所の近くに住む住人は、防火帯設置のため、立ち退きを迫られる。

その中のひとりが永野くん。
[ 2014/02/17 21:42 ] ヨーロッパ企画 | TB(0) | CM(2)

連続テレビ小説「ごちそうさん」ファンミーティング

2月9日、NHK大阪ホールにて『ごちそうさんファンミーティング』がありました。

gochisosan_20140209_00.jpg 

杏(西門め以子役)、東出昌大(西門悠太郎役)、高畑充希(川久保希子役)、

和田正人(泉源太役)、前田亜季(室井桜子役)、山中崇(室井幸斎役)、

菅田将暉(西門泰介役)、松浦雅(西門ふ久役)、西畑大吾(西門活男役)、

そして、木本武宏(藤井耕作役)

ごちそうさんのキャスト計10名が登壇。

撮影のため、途中で室井さんと希子ちゃんが途中で退席するも、アンケート集計によるこれまでの放送の中で印象深い場面ベスト5の紹介やクイズ大会などで盛り上がりました。

そして、印象深い場面の紹介のくだりで、東出くんが『うちの嫁さんはなあ、ごっつ可愛らしいんや!』とドラマ史上1、2を争う恥ずかしいセリフを本気で言わされて、会場が騒然となった。

gochisosan_20140209_01.jpg 

源太が最後に言ったように、ごちそうさんが終わったら「ごちロス」になるかもしれない。


余談ですが、NHK大阪のバラエティ情報番組『あほすき』に出演していたおかげか、はたまたムロツヨシの紹介か、ヨーロッパ企画の永野宗典がとうとう朝ドラに出演!!!

第20週 『私の大豆な男の子』 第115話(2月17日放送)に出るらしいんですけど、どんだけチョイ役なのか・・・。
[ 2014/02/09 22:23 ] その他 | TB(0) | CM(2)

映画 アメリカン・ハッスル

FBI捜査官に逮捕された詐欺師が、無罪放免を条件におとり捜査への協力を求められる実話を基にした映画『アメリカン・ハッスル』を観ました。

american-hustle.jpg

第86回アカデミー賞に『ゼロ・グラビティ』とタイで最多10部門でノミネートされた本作。


作品賞、監督賞、脚本賞と主要部門にノミネートされている作品ですけど、特徴的なのは演技部門を総なめにしているところ。

メタボでハゲのクリスチャン・ベイル、パンチパーマのブラッドリー・クーパー、エロいエイミー・アダムス、ケバいジェニファー・ローレンス。

これはいい。これはテンションあがる。


しかし、各俳優の攻めまくったルックスに加えて、4人の演技合戦になっているせいか、肝心の物語が面白くない。

いや、演技合戦のせいでもなく、物語は多少手の込んだ詐欺事件ではあるものの、大局的にはよくある収賄事件で、取り立てて引き込まれるものではなかったです。

それに、ことあるごとに男女の痴情のもつれが描かれるので、収賄事件の話が遅々として進まず、むちゃくちゃテンポが悪い。

結局、本作はその痴情のもつれの方がメインだったみたいです。

こちらは詐欺師とFBI捜査官らによるクライムサスペンスに加え、コメディ感も醸しだす作品だと勝手に期待したせいで、本作の本質的なところを味わえなかったようですけど・・・。


男女のなんやかんやが好きなのは洋の東西を問わないようです。
[ 2014/02/07 17:35 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

所さんの目がテン!

日曜の朝の長寿番組『所さんの目がテン!』に実験プレゼンターとして起用されたヨーロッパ企画の酒井くん。

関西では1週間遅れの放送ですけど、久々に観ました。

megaten_20140202_001.jpg 
megaten_20140202_002.jpg 
megaten_20140202_003.jpg megaten_20140202_004.jpg 
megaten_20140202_005.jpg megaten_20140202_006.jpg 
megaten_20140202_007.jpg megaten_20140202_008.jpg 

立ち食い立ち飲みの科学ということで、立ち飲みが即座にできる発明品を酒井くんが作ってきた。

megaten_20140202_009.jpg 

メガネの両脇に信頼している友達の横顔を張り付けてあり、ひとりで来ても友達が守ってくれている感じがするという。

megaten_20140202_010.jpg 

所ジョージ 『ところで、君は誰なんだ?』

酒井善史 『申し遅れました。今回からですね、目がテンに新実験プレゼンターとして加わることになりました酒井善史と申します。発明に、実験にと全力で頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いします』

所ジョージ 『ということは何?君が作ったの?』

酒井善史 『はい。あのー全部で1ヶ月ほどかけて・・・』
[ 2014/02/02 14:03 ] ヨーロッパ企画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

大阪だい

Author:大阪だい
さくぞうではありません。

カウンター