さくぞうとゆかいな仲間たち

綾瀬はるかちゃんと佐々木蔵之介さんを応援しています

映画/イニシエーション・ラブ

乾くるみの恋愛ミステリーの同名小説を堤幸彦監督が映画化した『イニシエーション・ラブ』を観ました。

ilovetakkun.jpg

同じくらいびっくりした歌野晶午の“葉桜の季節に君を想うということ”と同じ時期に読んだ記憶がありますけど、どちらも映像化は不可能だと思ってました。

でも、太った松田翔太とか使ってきて、原作未読の人をちゃんと騙していたようで・・・。

原作の最後の2行を5分くらいに引っ張って、結末をコメディに変えてきた。

見返したくなるのは、Side-AとSide-Bのそれぞれの出来事の前後関係を復習したくなるからだと思ったし、劇中でも部屋にカレンダーが掛けてあったので鈴木夕樹の1987年7月10日から日付を追いながら観てました。

けど、最後の最後であんなに丁寧に説明されたら2度見なくても大丈夫になります。
[ 2015/05/27 12:35 ] 映画 | TB(0) | CM(13)

映画/メイズ・ランナー

ジェームズ・ダシュナーの全米ベストセラー小説を映画化した『メイズ・ランナー』を観ました。

mazerunner_001.jpg mazerunner_002.jpg 
mazerunner_003.jpg mazerunner_004.jpg 
mazerunner_005.jpg 

四方が高さ30メートルのコンクリートの壁に囲まれ、大勢の少年たちが社会を形成している広場。

月に一度、生活物資とともに新しい少年がひとり、地下からリフトに乗せられて送り込まれてくる。

彼らは記憶を失い、かろうじて名前を思い出すことができるだけ。

mazerunner_006.jpg mazerunner_007.jpg 
mazerunner_008.jpg 

そこから脱出しうる唯一の手段は、扉の向こう側の広大な迷路(メイズ)を探索し、出口を見つけ出すこと。

ところがこの迷路は1日ごとに構造が変化する上に、内部にトラップが仕掛けられ、また“グリーバー”という怪物が襲ってくる。

しかも扉が閉じる前に広場に戻らないと死を免れないのだ。

【以下、ネタバレ】
[ 2015/05/22 23:42 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

写真集 「海街diary」

写真集 「海街diary」 を購入しました。

umimachi_takimoto_01.jpg 

このハードカバーの装丁はおしゃれ。

umimachi_01.jpg 
umimachi_02.jpg umimachi_03.jpg 
umimachi_04.jpg 

「そして父になる」で初めて撮影監督を務めたという写真家・瀧本幹也という人が映画を撮る過程で撮影した写真を収録。

umimachi_takimoto_02.jpg umimachi_takimoto_03.jpg 
umimachi_takimoto_04.jpg 

この余白。

umimachi_takimoto_05.jpg 

樹木希林とか。

umimachi_takimoto_06.jpg 

アートかよっ。

umimachi_05.jpg 
umimachi_06.jpg 

広瀬すずちゃんメインになりそうですけど、是枝監督の“奇跡”の空気感は異常に好きなので期待値が上がる。
[ 2015/05/22 22:25 ] 綾瀬はるか | TB(0) | CM(2)

映画・新宿スワン

園子温監督×綾野剛主演映画『新宿スワン』を試写会で観ました。

shinjuku-swan_000.jpg 

クローズかよっ!!!

“地獄でなぜ悪い”的な収拾がつかない系を想像していましたけど、脚本が鈴木おさむなので、園子温監督自らが脚本を手掛けた過去の作品と一線を画していて、ちゃんと起承転結があるエンタメ作品。

となると、園子温監督の良さが半減してしまうというジレンマ。

shinjuku-swan_001.jpg 
shinjuku-swan_002.jpg 
shinjuku-swan_003.jpg shinjuku-swan_004.jpg 

しかし、個々のキャラが立っていて普通に面白い。

shinjuku-swan_005.jpg 
shinjuku-swan_006.jpg 

そして、リンダマンはここでも強い。

同じ夜の世界を描いたのに“明烏”の緊張感の無さと対極にあって半端ない。

MAN WITH A MISSIONの曲もかっこいいし。
[ 2015/05/16 22:20 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

映画・明烏

福田雄一監督作品『明烏』を観ました。

akegarasu-movie_001.jpg 

ホストクラブを舞台に繰り広げられるワンシュチュエーションコメディ。

子どもが食べてる途中でしょうがー。

akegarasu-movie_002.jpg 

佐藤二朗とムロツヨシのお決まりのパターン。まぁ、好きですけど。
[ 2015/05/16 22:19 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

海街diary TORIBUTE BOOK

一応、グローバルワークで買い物しました。

globalwork_umimachi_001.jpg 

http://www.dot-st.com/cp/globalwork/umimachi/

シネコンと書店で配布されている“海街diaryトリビュートブック『鎌倉編』”。

GLOBAL WORK店舗で配布されている“海街diaryトリビュートブック『リオデジャネイロ編』”。

globalwork_umimachi_002.jpg 
globalwork_umimachi_003.jpg 
globalwork_umimachi_004.jpg 

イメージキャラクターの長澤まさみちゃんの写真集みたいなもの。
[ 2015/05/16 19:59 ] 綾瀬はるか | TB(0) | CM(0)

2015初サヨナラTシャツ

5月4日、阪神ファンの自分は実家でテレビを観ていた。

なぜか広島-巨人戦。

9回裏の珍プレーがこんなTシャツを生み出すことになるとは思いもしなかった。

20150504_005.jpg 
20150504_006.jpg 

広島カープの2015年初のサヨナラ勝利を記念した面白Tシャツ、知ってたもん勝ちが届きました。

[ 2015/05/14 23:20 ] その他 | TB(0) | CM(2)

映画・龍三と七人の子分たち

北野武監督作品『龍三と七人の子分たち』を観ました。

ryuzo7_001.jpg 
ryuzo7_002.jpg 

近藤正臣は藤竜也の暴走を止める役かな、と思っていたけど藤竜也以上に切れやすかったのがツボに嵌った。
[ 2015/05/02 12:00 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

大阪だい

Author:大阪だい
さくぞうではありません。

カウンター