さくぞうとゆかいな仲間たち

綾瀬はるかちゃんと佐々木蔵之介さんを応援しています

映画・食べられる男

ヨーロッパ企画の本多力主演映画『食べられる男』を完成披露試写会で観ました。

http://www.europe-kikaku.com/taberareruotoko/

taberareruotoko_007.jpg 
taberareruotoko_008.jpg 
taberareruotoko_009.jpg 

http://www.oaff.jp/2016/ja/program/i14.html

今作が3本目の長編映画となる新人の近藤啓介監督。まずは「第11回大阪アジアン映画祭」で賞レースに参加。

[ 2016/02/29 15:50 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

映画・キャロル

ケイト・ブランシェット×ルーニー・マーラの恋愛映画『キャロル』を観ました。

carol-movie_001.jpg 
carol-movie_002.jpg 

恋愛映画史上、五本の指に入る名作。

1952年のニューヨーク。

高級デパートのおもちゃ売り場で働くテレーズ・ベリベット(ルーニー・マーラ)は、クリスマスでにぎわう売り場で美しい女性に目を奪われる。
6歳の娘リンディへのクリスマスプレゼントを探しに訪れていた、鮮やかな金髪と赤い唇の持ち主のキャロル・エアード(ケイト・ブランシェット)だ。

テレーズはエレガントで美しく魅力的なキャロルから目を離すことができなかった。キャロルもその視線に気づく。

一瞬でキャロルに憧れを持ったテレーズは、販売した商品をきっかけに急速に距離を縮めていくが、キャロルは不幸な結婚と偽りの人生に身を置く、悲しみに包まれた女性だった。
[ 2016/02/12 16:53 ] 映画 | TB(0) | CM(4)

映画・オデッセイ

リドリー・スコット監督×マット・デイモン主演によるSF映画『オデッセイ』を観ました。

odyssey_001.jpg 
odyssey_002.jpg 

有人火星探査ミッションの任務についたマーク・ワトニー(マット・デイモン)は、大嵐に遭遇し、そこから避難中に行方不明になる。
他のクルーたちはマークが死んだと判断し、火星から退避。

ひとり残されたマークは次の探査機が来る4年後まで生き残ろうと決意する。
[ 2016/02/08 17:41 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

映画・俳優 亀岡拓次

安田顕による安田顕のファンのための映画『俳優 亀岡拓次』を観ました。

kametaku_001.jpg 
kametaku_002.jpg 
kametaku_003.jpg 

安田顕、堪能。

kametaku_004.jpg 
kametaku_005.jpg 
kametaku_006.jpg kametaku_007.jpg 


劇中に出てくる監督に新井浩文、染谷将太、山崎努。大女優に三田佳子。

それぞれ映画撮影や舞台の稽古だけピックアップして見れば、ゆる過ぎて面白い。


班長さんこと山本浩司さんで演ったら亀岡拓次感がさらに出たと思います。

安田顕って、もはや主役感漂ってますもの。
[ 2016/02/02 16:51 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

映画/ブラック・スキャンダル

実話であるFBI史上最悪の汚職事件を主演ジョニー・デップで描いたクライム・サスペンス映画『ブラック・スキャンダル』を観ました。

blackmass_001.jpg 
blackmass_002.jpg blackmass_003.jpg 

犯罪組織リーダーのアイルランド系ギャングスター、ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャー(ジョニー・デップ)はイタリア系マフィアと激しい抗争を繰り広げる毎日。

そこへ幼馴染のジョン・コノリー(ジョエル・エドガートン)がFBI捜査官として接触してくる。

マフィア浄化に取り組むコノリーは、バルジャーに対しFBIの情報屋となる代わりに、バルジャー自身の犯罪を見逃すという密約を交わす。

その立場を利用して、敵対する組織を壊滅に追いやるバルジャー。
[ 2016/02/02 16:50 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

大阪だい

Author:大阪だい
さくぞうではありません。

カウンター