さくぞうとゆかいな仲間たち

綾瀬はるかちゃんと佐々木蔵之介さんを応援しています

映画/3月のライオン 前編

羽海野チカの同名漫画を神木隆之介主演で映画化した『3月のライオン 前編』を観ました。

3lion-movie_1_000.jpg 

神木くんが2次元と3次元の境界の人になっててスゴイ。

3lion-movie_1_001.jpg 

ただ、その2.5次元の桐山零と川本家の長女のあかりさんとのファーストコンタクトなんですけど、泥酔してる零をほったらかしにしたであろう人物を想像しながら、“(呑ませたら)最期まで面倒みろよな!!”と啖呵切ってるのを見て、あかりさんに癒されたいと思っていたのが見事に吹っ飛んでしまった。

“あらあら、置いていかれてしまったのかな?風邪ひいちゃうわよ、あはは(笑)”くらい言ってくれると思っていたのに・・・。

3lion-movie_1_002.jpg 

しかし、蔵さんがただただかっこ良くて、いいのよ。

3lion-movie_1_003.jpg 

対局シーンはCGを駆使するかなと思っていたけど、役者の佇まいと表情で表現したのは意欲的で良かった。

でも、BGMがガンガン鳴りっぱなしで何とも。

後編では、宗谷名人と主人公の対局がありそうなので、そこは逆に静かな感じで演出しようとしての前編のそれなのかもしれませんけど。

3lion-movie_1_004.jpg 

染谷くんと蔵さんの師弟関係の描写が少なかったのも残念ですけど、後編に期待。

あと、高橋一生の林田先生の低音に比べて、中村倫也のスミスの高い声での解説やツッコミが耳に残り過ぎてヤバい。
[ 2017/03/23 18:13 ] 佐々木蔵之介 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

大阪だい

Author:大阪だい
さくぞうではありません。

カウンター