さくぞうとゆかいな仲間たち

綾瀬はるかちゃんと佐々木蔵之介さんを応援しています

映画/散歩する侵略者

劇団イキウメ主宰の前川知大の同名戯曲を黒沢清監督が映画化した『散歩する侵略者』を観ました。

sanpo-movie_001.jpg 
sanpo-movie_002.jpg 

「なるほど。それ、もらうよ」

侵略者たちは会話をした相手から、その人が大切にしている“概念”を奪っていく。そして奪われた人からは、その“概念”が永遠に失われてしまう。

「家族」、「仕事」、「所有」、「自分」・・・。

“概念”を奪うことで地球を乗っ取ろうとする3人の宇宙人。

sanpo-movie_003.jpg 

侵略者の3人、唯一侵略者に立ち向かう側となる表向きは厚生労働省の役人の笹野さん、どっちもお互いをなめてて詰めが甘すぎるところが滑稽で、この物語の面白さを最大限に引き上げてる。
[ 2017/09/25 17:37 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

大阪だい

Author:大阪だい
さくぞうではありません。

カウンター