さくぞうとゆかいな仲間たち

綾瀬はるかちゃんと佐々木蔵之介さんを応援しています

映画/3月のライオン 後編

羽海野チカの同名漫画を神木隆之介主演で映画化した『3月のライオン 後編』を観ました。

川本家と幸田家の問題をある程度解決した後編の構成は偉い。

3lion-movie_2_01.jpg

蔵さんと渋谷くんは前編メインでしたね。

3lion-movie_2_02.jpg

それと、おふゆちゃんの成長が著しい。
[ 2017/04/26 16:30 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

映画・LION/ライオン ~25年目のただいま~

2008年のアカデミー賞・作品賞に輝いた『スラムドッグ・ミリオネア』にて主演を飾ったデヴ・パテルを主演に迎え、第89回アカデミー賞で作品賞候補だった映画『LION/ライオン ~25年目のただいま~』を観ました。

lion_001.jpg 
lion_002.jpg 

2012年、5歳の時にインドで迷子になり、養子としてオーストラリアで育った青年サルーが、Google Earthと出会い、25年ぶりに生家を見つけ出したという実話を元に作られた物語。

1986年、5歳のサルーはインド中部の村でシングルマザーの母親と兄妹たちと暮らしていた。

ある日、兄グドゥの仕事について行ったサルーは回送電車の中で寝てしまい、目が覚めると列車は動き出していた。数日後、サルーが到着したのは東の大都市コルカタ。迷子になったサルーは施設に入れられるが、やがて子供を欲しがっているオーストラリアの夫婦に引き取られる。

2008年、成長したサルーは、自分の“故郷”を探し始める。
[ 2017/04/17 17:48 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

映画/ムーンライト

世界各地の映画祭で高い評価を受け、アカデミー賞でも誤発表の末に受賞というハプニング付で作品賞に輝いた話題作『ムーンライト』を観ました。

マイアミの貧困地区で生きる少年が、自らのアイデンティティーを模索しながら成長する姿を描く人間ドラマ。

ここ数年の白人主流ムードへの反発から今年のオスカーが黒人俳優やブラック・ムービーへの受賞に傾いていた政治的な流れに乗った感は否めない。けど、それを差し引いても単館系ならではの淡々とした美しさの評価は揺るがない。
[ 2017/04/03 16:27 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

映画/3月のライオン 前編

羽海野チカの同名漫画を神木隆之介主演で映画化した『3月のライオン 前編』を観ました。

3lion-movie_1_000.jpg 

神木くんが2次元と3次元の境界の人になっててスゴイ。

3lion-movie_1_001.jpg 

ただ、その2.5次元の桐山零と川本家の長女のあかりさんとのファーストコンタクトなんですけど、泥酔してる零をほったらかしにしたであろう人物を想像しながら、“(呑ませたら)最期まで面倒みろよな!!”と啖呵切ってるのを見て、あかりさんに癒されたいと思っていたのが見事に吹っ飛んでしまった。

“あらあら、置いていかれてしまったのかな?風邪ひいちゃうわよ、あはは(笑)”くらい言ってくれると思っていたのに・・・。
[ 2017/03/23 18:13 ] 佐々木蔵之介 | TB(0) | CM(0)

映画/チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~

広瀬すず主演映画『チア☆ダン』を観ました。

cheerdance-movie_001.jpg 
cheerdance-movie_002.jpg 

本作と同じ監督が撮った「俺物語!!」のヒロインの永野芽郁ちゃんと同じく、広瀬すずちゃんも異常にかわいく撮れているとして。

cheerdance-movie_003.jpg 

主要キャストに名を連ねているTOHOシネマズのシンデレラ・山崎紘菜ちゃん。
東出くんと同じくめちゃくちゃ頑張ってるんですけど吹っ切れない。

まぁ、そこがいいんですけど。
[ 2017/03/17 17:15 ] 映画 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

大阪だい

Author:大阪だい
さくぞうではありません。

カウンター